カンナの花

新しいうたができました。
1年越しで書いたうた。
6日に歌うと思います。


『カンナの花』


空を匂へど
香らない
遠き夏の
あの匂い

草に問えど
答えない
「忘れちまった。」と
教えてくれない

土に耳を当てたのなら
近づく足音
聞こえてくる

青い空を切り裂くように
天に伸びる
赤い赤い花びら

花は踊る
燃ゆる火か
散りゆく命か
花は踊る

花は歌う
あの夏の
流れた涙を
花は歌う

花は佇む
ひとびとの
愛を凝視めて
花は佇む