8月6日ツーマンライブ

来てくださった方、

聴いてくれた方、

そして共演した中川五郎さん、

ほんとうに心からありがとうございました。

リハーサルのときに、大きめの地震があって、そこから東日本大震災の話になって、その当時何をしてたかという話になり、(わたしは18さい受験生だった。笑)それで年がどれくらい違うかって話になったのだけれど、

中川さん66歳、わたしは22歳。数字で見れば3倍、3分の一、だけど、

ライブとか、音楽とか、歌とか、放たれた言葉って、

そんなことはもーカンケーなくて、

ただただ、心そのものに触れるという感じがありました。

中川さんのライヴ、わたしはめちゃめちゃ心うたれていました。

かっこよかった、ほんとうに。

わたしは、前夜に風邪をひき、声が聞き苦しかったと思います。すいませんでした。m(_ _)m

受験生という話をしたから、受験生のブルースや、

水俣や祝島の話をわたしがライヴでぽろりとしたから、そんな曲を演奏されていたりして、なんだかいろんなシンクロというか、そんなのが本当にたくさんありました。

次ご一緒するときは、なにか曲を一緒にやりたいです!約束もしました!笑 がんばろ!!みなさん、お楽しみに!!!

わたしが歌ったのは、

1.again
2.さっきまでの予感
3.太陽系を真似て
4.歩き出せ
5.カサブタ剥がれて
6.「仕方ない。」
7.今日の陽が沈む
8.カンナの花

でした!

1曲目と8曲目は新しいうたです。

カンナの花は、前の記事に歌詞があったり、FBに結構いろいろ書いたりしましたが、

去年広島の平和式典でたまたま隣り合わせた人が、おんなじ学校の卒業生で、縁を感じて広島を案内してもらい、被爆二世の方の話を聞きに行ったときに、聴いた話が、カンナの花の話でした。

カンナの花は、あの日も萌えるように咲いていて、それが目に焼きついていて、

何十年経っても、忘れられなかったんだそうです。

様々なトラウマや、いろんな想いから、その花がどうしても美しくは見えなかったけれど、

でもあるときに、自分は幸せになってもいいんだ、幸せだ、と思えた瞬間から、

その花も美しく見えるようになったんだそうです。

だいぶかいつまんでしまってるけど、

その話が忘れられなくて、

1年近く経っていたんでした。

そしてこの前、鹿児島の出水の祖父母の家に手伝いをしに行っていた時、

路地裏にある空き地に、

焼け付くような日の光を浴びながら咲く花があって、

おばさんに名前を聞けば、

カンナの花でした。ほんとに夏の、とくに南の土地の陽射しに映える花だなーなんで思った。

そんなこともあって、

バァーーーっと、曲が、できました。

カンナの花のCD、みんなに受け取ってもらえて嬉しかったです。

ほんとうに、ほんとうにありがとう!!

音源作りは、
ものすごーーーく、気持ちで突っ走って、

その気持ちを全部全部こめて作りました。

1日に鹿児島から帰ってきて、
8月2日のライヴのリハーサル前に曲が完成して、ライヴ終わった後の帰りの電車で、6日になんとかみんなに渡したいと思って、
3日にクレヨンで絵を描いて、
4日の夜中にチャイナスクエアでレコーディングして、そのまんま、5日の朝にジャケット作りに行きました。笑

そしてー、完成。

よかった。

で、6日に皆さんの手元に渡ったのでした(笑)

レコーディングしてくれた、てるちゃんありがとう。

6日のツーマンライヴで受けとったものといえば、

世界を変えるのは、誰かひとりの大きな力じゃないんだってことと、

みんなそれぞれにある、愛と、光、なんだってこと。

でした。

そして、ライヴ終わってからも

なんと水俣に住んでいたことがあるミュージシャンと出会い、みなさんと九州の話や音楽の話をしました。

そして、出水や、水俣で素敵なつながりも生まれたりして、

ほんとに、不思議な1日だった。

8月、まだまだ暑い日も続くけど、

わたしも自分というよくわからん未知の存在ともっと向き合いつつ、突き放しつつ、

新しい歌を作ったり、新しいことに向き合ったり、

オモシロイコトをガシガシやってやろーと思ってます。

また、明日からも新しい1日が始まる。

あしたは9日だね。

70年前、わたし、いなかったけど、

ひとの気持ちが、自分の想像を超えて、理解するのがすごーく難しいのと同じかもしれないけれど、諦めるなんてさらさらごめんで、

これまでの歴史とか、いろんなこと、

たくさん、想像をして、色々キャッチしたいな。と思ってる。

だって好きな人の気持ちとか、知りたい知りたいと思って、色々想像するじゃん?!

それとあんまり変わらないことなんじゃないのかなー。なんて!

ブログまた更新します。

なるべくたくさん更新しようと思います。

最後に写真のっけて終わり!

ちっこいギターは、ギタレレって楽器で、そいつでレコーディングしました。

(null)

(null)

(null)

(null)

おまけ

抜け殻のわたし

(null)