大きな木の下で

毎日、毎日、生きている中で、
起こる全ての出来事には、
なにかの意味、いや、メッセージがあるんだと思ってる。
たくさん、受け取っている。

そして、

意味を与えていけたなら、ますますさいこうだ、と思ってる。

peaceって、なんぞや、と、

少し色付いた葉っぱが揺れる並木道を歩きながら、頭の端っこで考えてた。

わたしはいま、とてもpeaceです。

でも、すこし、外に目をやれば、
とてもじゃないけど、peaceだなんて言えない現実とぶつかったりもする。

テレビをつければ
新聞をひらけば
いや、それだけじゃない。
ひとたび朝の電車に乗れば…
そして自分自身を深く見つめれば。。。

peaceってなんだろう。

とにもかくにも、あの人に会えるだけで嬉しい

とか。

一緒にご飯を食べるだけでご飯がこんなに美味しい

とか。

大きな木の下に腰掛けて
日陰でお昼寝をする
あの感じ

とか。

ぐるりぐるりと、イメージがまわった。

まわりまわって、遠回り。壁にぶつかり、穴に落っこち、今いる場所。

あなたが今いる場所。

答えでもなく、結果でもない。

まだ道の途中。

旅のはじまり。

そんな旅の途中で、
少しずつ、見つけていこ。

わたしも、愛がやっとわかりはじめた。

-------
話は大きく変わり、

3年前、バンドを少しやっていた頃、
リサちゃんと出会いました。
ちょー素敵なギターを弾いていました。
バンドは無くなって、そこからしばらく会いませんでした。

今年の9月。年末のツーマンライヴをきっかけに、連絡を取り出し、リサちゃんがつくるアートと音楽のイベントに行った。おもしろーーー!と、なり。

そしてリサちゃんも歌を歌い始めていて、絵も描き続けていて、ギターも弾き続けていて、次の日、渋谷でたくさん話をしました。

そのとき言っていた言葉で、いまも心に残ってる言葉。

「輝いていたいよね。」

ビビビときてしまいました。笑

そのあと渋谷をふらりと。

そしたら、マルイのウィンドウに、眼鏡屋とフェンダーのコラボがドカンと展示されていて、

それがなんとなんとなんと、リサちゃんのギターと同じだったのだーーー!!!

うっひょーーーー

(null)

ブルーフラワーじゃない方!可愛いでしょ、やばいでしょ。

わーお、こんなことってあるもんだ、

と、写真を二人で撮りまくり。笑

そんな経緯もあって、最近はしょっちゅう言葉交わしてマス。

年末のライブも楽しみにしててもらえたらいいな。

で、2人でやってる
ストリートでは、新しい試みをやってみたくて、試行錯誤してます。
私の頭の中にもイメージと、理想があるんだー!今度それについてはまた書こうかな。まだ2回しかやってないけど。

秋は深まるばかり。

年を重ねて、秋もアリかもと思うようになりました。

夏と春だけでいいと思ってたけど、それじゃあっという間にジャングルになる。と言われてから、私も少し考えました。

今週末は久しぶりにライブです。

井荻チャイナスクエア。

たのしも!