ピンクペイズリー

人生ってほんっとうに、おもしろいもので、

いろんな巡り合わせや、タイミング、偶然が重なって起こるいろんなこと、そして人と人の出会い、

これらすべてが、色を足していく。

奥行きも増して、輪郭そのものもはっきりしたものになる。

描いた理想や、夢の輪郭を描き続けていると、
そうやって、色は塗り重ねられ、全く新しい輝きを放っていく。

ここ数日間を振り返りながらそんなことを書いている今、

何処にいるかといえば、

渋谷のマルイ。笑

リサちゃんがフェンダーのサングラス買っております。カード作成中。笑

マリナは、クレジットカードとやらを持っていないのですが、やっぱあいつは便利なんだろうか。海外では便利かもな。数カ所に分けて入れた現金をバックパックの奥の方にしまったり、なんていう手間も省けるのかもしれない。笑

話はずれたけど、

わたしはいま魂の勉強中。
その大きな流れの中にいるんだってことを、
すごく実感している。みんなも、そうだと思うけれど。

常識や世間ってのは、もう、ほーんとに、全然あてにならないのだ。

そこから飛び出したにんげんに心がビビビビと、反応する。これはもう、わたしの体質なのかしら。

リサちゃんの言葉を借りるなら、

外道。

(笑)

げ、ゲドウッて、あ、あなた!

、、、いい響き。

なーんちて。

ひとことで言って仕舞えば、やりたいことをやる、ということに尽きるのだけど、

大事なことがひとつ。

そこに愛があるか。!!!

かな、と、極々最近は思っている。

路上では、2人でカントリーロードを歌ったりなんかしたり、
お互いの曲をカバーしたりなんかしたり、

絵を描いたりなんかしたり、

そんな感じでやっていますが、

あんな感じで歌ってみて、歌を歌うってことと、音楽の純粋な楽しさとか、そんなことに心がグルリと動かされた最近でもありました。

そんなタイミングに合わせるかのように、そんな歌をみんなで歌って楽しむ、そんなことが近いうちできるようになるかも、ってな出来事があったりもしました。

たのしみだな。心がほんとーに、踊っている!大変なことも多いですが、それをバッシーンと、打ち返してくれる喜びがあるんだよね。

ワンマンに向けての準備も進行中。

これも自分の中では路の途中。

たぶん死ぬまで路の途中。

さーて、そろそろ、路上に繰り出そう。

一緒に路を歩いてくれるひと、

いつでも大歓迎。

楽器とか絵とか、あらゆる表現方法etc。本日3回目、だったかな?!

いってきーーー!

(null)