The River Goes On

The River Goes On


the river goes on
この街の川は
あなたの住む街へ続く

あなたの場所から
見えなくても
どこからそれがやってくるのか
本当はわかっている



the blood goes on
お日様に透けた赤い色

わたしの場所から
見えなくても
どこからそれがやってくるのか
本当はわかっている









---------

2016年、welcome back!


未来からもう一度戻ってきて、
もっかい、生きてみるような気持ちで、生きてみる。


ニュースは暗いことだらけ。でも残念ながら、それは、今という時代だからではないのかもしれない。昔っからそうで、みんな惨憺たる気持ちを抱えて、イマと向き合ってたのかもしれない。だから、もう、人間をを生きたまま殺してしまうようなことに、わたしは焦点を当てないで、ひたすらに、生きること、ちゃんと生きること、生ってのはどこにあるのか、ここにあるのか、あそこにあるのか、ないのか、あるのか、見ていきたい。見なきゃいけない。見たい。持ってる力をフル動員、持ってない力もどっかから見つけてやってみる。





2016年はじまりはじまり!


冒頭の詩は
なんか今日、うまれた!